岩木山知ってるか?

「岩木山知ってるか?」。

第7作・奮闘篇で花子が柴又の土手で寅さんに聞きます。

 

岩木山は、青森県弘前市、西津軽郡鰺ヶ沢町にある標高1625メートル。青森県の最高峰の山です。

花子はこの岩木山を見て暮らしていました。

 

寅さんから葉書が届き、心配したさくらが青森県を訪れます。

さくらを乗せた五能線は、岩木山に向かってりんごの木の中を走っていきます。

 

このロケ地を訪問したのは2014年の夏の旅です。

事前の探索でおおむねの位置を確認して現地へ到着。

 

りんご園の農家の方が作業をしているところを訪れ、事情を説明して園の中に入らせていただきました。

農家の方は作業を止めて、わざわざ案内してくれました。

 

このロケ地のポイントは3つ。

・岩木山が見える風景

・五能線のカーブ

・りんごの木

 

ここで間違いありません。

 

ただ残念ながら雲が多く、岩木山はうっすらと見えているだけでした。

見えていれば絶景なんでしょうね。

 

第7作は春作品で4月公開。

ロケは2~3月頃に行われたのでしょうか。

本編に映るりんごの木は枝だけですが、ちびとらが訪れたのは夏ということで緑いっぱいの風景でした。

 

そして、カーブに差し掛かる手前には線路脇に標識らしきものが見えます。

 

まさか、りんごの木の切り株ではないと思いますが…。

農家の方もりんごの木をそんな場所に植えることはない、と仰っていました。

 

この標識らしきものはあるのでしょうか?

 

農家の方がいっしょに探してくれました。

 

すると…。

ありました!

草の中にまみれていましたが、ほぼ同じ位置に!

ロケ地は、この場所であることに間違いないので、列車が通過する瞬間を狙って撮影!

 

最後に農家の方にお礼を言って失礼しようとしたところ、なんと、もぎ立てのりんごをお土産にいただきました!

 

とても美味しいりんごでした!

どうもありがとうございました。

 

ということで、今日はこの辺でお開きということで…。

ちびとらはこれからも旅を続けます。