ロケ地マップ

青森 栄町

夢から覚めた映画館から出てくる寅さん。

海賊船悪魔号ののぼりと映画のポスターなどが右側に映る。

 

現在民家の壁になっている右側手前が、青森市栄町にあったスバル座。

その奥側は、本編で僅かに映る文字「-ト」の文字の場所でロケ当時、スケート場だった。

スケート場になる前は高栄劇場という映画館。

 

長年に渡り探索を続けてきた数少なくなってきた不明ロケ地の一つが遂に発見となった。

 

ロケ地保存度☆

青森県青森市栄町2-6付近

2017年6月訪問

手前には工事現場。その向こうへ歩いていく寅さん。

 

かつて映画館やスケート場があった街も激変し住宅街となっている。

唯一、左側に立ち並ぶ建物(左側電柱手前から2本目あたりの建物)がロケ当時のまま物証として残っていた。

奥の一時停止、止まれの標識や道路の形状などの位置関係も一致はする。

 

寅さんが歩いて行った方向は青森駅方面。この後のシーンにつながる。

 

ロケ地保存度☆☆

青森県青森市栄町2-6付近

2017年6月訪問

青森 善知鳥神社

連絡船が往く海と街並みの俯瞰。

 

青森市にある善知鳥神社の俯瞰の前に映る風景は、青森港を望む街並みを映したもの。

 

善知鳥神社近くから撮影された。

前年にも訪問したが、天候が悪かったので再訪し再撮影した。

 

ロケ地保存度☆☆☆

青森県青森市安方2-7-18

2015年8月訪問

 

善知鳥神社俯瞰。

 

鳥居は見えるが周囲が変わり、参道は見えづらくなった。

鳥居奥の駐車場は立体化した。

 

こちらは最初に訪れた時の画像。

 

ロケ地保存度☆☆☆

青森県青森市安方2-7-18

2014年8月訪問

 寅さんの口上。それを聞いている参拝客たち。

 

善知鳥神社の参道。

本編アングルよりヒキで撮影した。

 

この参拝客の人たちはエキストラで青森市内の松竹映画館などにより新聞記事などで募集されたそうだ。

 

ロケ地保存度☆☆☆☆☆

青森県青森市安方2-7-18

2015年8月訪問

 

威勢よくバイをする寅さん。

 

善知鳥神社の参道入り口近くの右側で撮影。

この易断のバイはシリーズ中何度か出てくる。

 

易断の説明書きで隠れていた柵がある。

 

ロケ地保存度☆☆☆☆☆

青森県青森市安方2-7-18

2014年8月訪問

青森港

夕暮れの港を寅が歩く。

港には摩周丸が入港している。

 

青森港の現在、青森ベイブリッジの下がロケ地だった。

左側の「みなと」「川崎商店」があったあたりは駐車場になっている。

僅かに道の形状が当時の面影を残す。

 

ロケ地保存度☆☆

青森県青森市安方1-6-1

2014年8月訪問

 

夕暮れ、川崎商店の前を歩く寅さん。

通行禁止・青森駅長の看板、福屋旅館裏口の看板。

 

ロケ当時から激変している。

 

川崎商店は港とは逆側に移動して営業していた。

 

ロケ地保存度☆

青森県青森市安方1-6-1

2014年8月訪問

 

What's New

更新 第26作第29作第46作を更新しました

リンク

ニッポンの魅力を再発見!NIPPON NOW ちびとらが連載をさせていただいている日本の魅力を伝えるサイト

「男はつらいよ」飛耳長目録

関東のロケ地回りの寅友・寅福さんのサイト

 

小手寅の地方ロケ突撃隊 17作のロケ地・龍野に暮らし関西のロケ地を中心に回る寅友・小手寅さんのサイト