ロケ地の旅とともに成長するちびとらのように、作品とともに成長する満男の姿を追う

第1作 満男誕生

記念すべき第1作で満男は誕生した。

1969年生まれになるのか。

となると、寅さんが20年ぶりに柴又に帰ってきたり、さくらが結婚したりするのは、1968年になる…。

それとも本編スーパーにある1年後の1970年生まれなのだろうか。

 

おばちゃん、御前様に顔立ちが寅さんに似ていると言われる。

母であるさくらはどんな思いなのか。

いずれにしろ、シリーズ48作を経て、確かに寅さんに似る部分をもつ満男が誕生したのは第1作である。

 

What's New

更新 ロケ地の旅・第25作を更新しました

更新 第26作第29作第46作を更新しました

リンク

ニッポンの魅力を再発見!NIPPON NOW ちびとらが連載をさせていただいている日本の魅力を伝えるサイト

「男はつらいよ」飛耳長目録

関東のロケ地回りの寅友・寅福さんのサイト

 

小手寅の地方ロケ突撃隊 17作のロケ地・龍野に暮らし関西のロケ地を中心に回る寅友・小手寅さんのサイト