第22作のオープニングの寺は妙覚寺ではなかった

妙覚寺ではないことを住職さんと検証
妙覚寺ではないことを住職さんと検証

第22作のオープンニングで寅さんが夢から覚める寺(寺の縁側)。

これは謎のロケ地の一つだった。

 

博の父と旅先でばったり会った寅さん。2人は妙覚寺を訪れる。寅さんはタクシーの中で寝ていたが…。

その時に映る妙覚寺の山門がオープニングの寺の山門に酷似している。そのため、オープニングの寺は妙覚寺ではないかと思われていた。

 

ところでちびとらは、木曽路、そして妙覚寺には過去に2度、訪れている。

2012年の夏、今年(2014年)の4月である。

 

最初に訪れた際には、妙覚寺を寅さんと博が訪れる寺(ロケ地)として撮影させてもらった。

 

そして2度目の時には、オープニングの寺なのかどうか、検証するために訪れた。

寺の住職さんに取材(写真)したところ、その時まで氏もオープンニングは自分の寺だと思いこんでいたのだ。

 

だが妙覚寺には、寅さんが寝ていた縁側の奥にあるはずのお堂がないことを説明し、いろいろと聞いてみると、氏からも「この寺に(寅さんがひっくり返してお釣りを取ろうとした)賽銭箱はない」という証言も得た。

さすがに賽銭箱が置いていない寺に小道具で賽銭箱を持ち込むことはないだろうし、そもそもお堂がないことは決定的にオープニングの寺が妙覚寺ではないことを示している。

 

では、22作のオープンニングはどこなのか?

 

ついに今回、3度目となる木曽路へのロケ地の旅で、寅友、ロケ地仲間でも謎とされてきた寺を発見することができた!

 

全く同じような山門を持ち縁側もある立派な寺が木曽路にあったのだ。


追記

ロケ地の旅(第22作)のページに発見した寺について掲載しました。

 

 

 

What's New

更新 ロケ地の旅・第25作を更新しました

更新 第26作第29作第46作を更新しました

リンク

ニッポンの魅力を再発見!NIPPON NOW ちびとらが連載をさせていただいている日本の魅力を伝えるサイト

「男はつらいよ」飛耳長目録

関東のロケ地回りの寅友・寅福さんのサイト

 

小手寅の地方ロケ突撃隊 17作のロケ地・龍野に暮らし関西のロケ地を中心に回る寅友・小手寅さんのサイト