西浦 用心崎

「おい、もうちょっとゆっくり歩けよ」

田所教授と旅をする寅さん。

 

寅友である小手寅さんに探索を手伝ってもらい新発見することができた。

 

寅さんが下りてきた斜めの坂道は西伊豆を走る県道17号線へ出てくる道。

寅さんたちは西浦久料港方向に向かっていた。

 

後方に見える岬は用心崎。

 

 

 

ロケ地保存度☆☆☆

静岡県沼津市西浦久料

2012年12月訪問

 

「またお説教か、そこが大学教授の悪い癖なんだよ。だから女に振られるんだぞ」

 

田所教授が眺めていたのは沼津方向。

 

このあたりの海岸は激変している。

上の写真で分かるが防波堤もできている。

 

ロケ地保存度☆☆☆

静岡県沼津市西浦久料

2012年12月訪問

田所教授が恋した女性を聞き出す寅さん。

 

右側に移っている青い小屋は真珠の養殖小屋だったことが現地での聞き込みで分かった。

 

最初に寅さんが下りてきた坂道の横にホットドッグの看板のある小屋がある。

その位置関係からすると寅さんが田所教授に「おい、もうちょっとゆっくり歩けよ」と声をかけた時に寅さんが見ている方向は南東方向なので、このシーンは若干だが来た道を戻ってロケをしたようだ。

 

このシーンは左側の富士山を見えないように撮影したことが分かる。

ラストシーンで富士山を見せたかったためだろう。

 

※この写真は少し位置をずらして撮影しています。

防波堤が移ったら台無しであること、そして、あまりにも富士山が美しかったのです。

西浦足保

田所教授が手を挙げて船に乗り込む。

 

寅さんと田所教授が船に乗った港は西浦足保。

現在は寅さんたちが乗った船は運航されていないようだ。

 

左側にチラッと映る2階建てのコンクリの建物は外壁の色が変わったがそのまま残っている。

 

実はこのロケ地は、第24作でも登場する。

 

その時には、ちびとらの向こう側の橋は初詣に出かける人たちが渡り、そして左側の道の奥に見える鳥居、この神社(実際には神社の鳥居前の橋のたもと)で寅さんがバイをしていたのだ。

 

あまりに近いというか、全く同じロケ地が2度使われるというのも面白い。

 

ロケ地保存度☆☆☆☆

静岡県沼津市西浦足保

2012年11月訪問

ラストシーン。

寅さんたちを乗せた船が出港する。

 

西浦足保の港は大きく変わっている。

 

ラストシーンのこのカットはこの方角で撮影されたが、港も拡張されているので船を見送る親子が立っていたのは実際にはこの角ではない。

もう少し手前のようだ。

 

ロケ地保存度☆☆

静岡県沼津市西浦足保

2012年11月訪問

What's New

リンク

ニッポンの魅力を再発見!NIPPON NOW ちびとらが連載をさせていただいている日本の魅力を伝えるサイト

「男はつらいよ」飛耳長目録

関東のロケ地回りの寅友・寅福さんのサイト

 

小手寅の地方ロケ突撃隊 17作のロケ地・龍野に暮らし関西のロケ地を中心に回る寅友・小手寅さんのサイト